本プログラムは平成28年3月31日をもって終了いたしました

TOP > プログラム概要 : 革新的がん医療シーズ育成領域 > がん染色体・分裂期チェックポイント

コンテンツメニュー

関連リンク

文部科学省

独立行政法人 科学技術振興機構

革新的がん医療シーズ育成領域 / がん染色体・分裂期チェックポイント 研究分野

がん染色体・分裂期チェックポイント 研究分野について

研究テーマ : がん染色体・分裂期チェックポイントを標的とした治療法の確立
概 要 : 細胞が増殖するために必要な細胞周期関連因子は、古くより抗がん剤の作用点として利用され、DNA複製阻害剤、分裂期微小管阻害剤など多くの薬剤が開発されてきました。しかし、それらは再生組織など細胞増殖すべき正常細胞や静止期細胞微小管などに対しても薬効を示し、種々の重篤な副作用を引き起こすため、より特異的にがん細胞増殖を抑制する抗がん剤の開発が必要です。本研究分野では、細胞周期ネットワークに関連した分子メカニズムや合成致死性・遺伝学的相互作用を利用して、副作用が少ない、個々の患者に応じたテーラーメード治療に応用可能な新規シーズ薬剤を開発することを目的としています。
分野長 : 石川 冬木(京都大学)分野長インタビュー

研究課題名と研究代表者

指定研究課題(平成23年度開始)

公募研究課題(平成23年度開始)

公募研究課題(平成26年度開始)