本プログラムは平成28年3月31日をもって終了いたしました

TOP > プログラム概要 : がん臨床シーズ育成領域 > 戦略的治療デザイン

コンテンツメニュー

関連リンク

文部科学省

独立行政法人 科学技術振興機構

がん臨床シリーズ育成領域 / 戦略的治療デザイン 研究分野

戦略的治療デザイン 研究分野について

研究テーマ : 創薬コンセプトに基づく戦略的治療デザインの確立
概 要 : 本研究分野では、多施設共同研究グループが行った前向き臨床研究などに登録され、同一の化学療法あるいは分子標的治療を受けたがん患者群を対象とし、そのがん検体における網羅的なゲノム・トランスクリプトーム・メチローム解析を行うことで、予後にかかわる分子群の同定、治療反応性バイオマーカー、分子標的薬耐性、副作用関連遺伝子の同定を行うことを目的としています。さらに、初診時、寛解時、再発時など経時的な検体でのゲノム縦断比較から、がんの進展・再発・耐性化に関わる遺伝子群についての情報を得るとともに、これらに焦点を当てた機能解析や標的実証の研究も推進します。
分野長 : 直江 知樹(名古屋医療センター)分野長インタビュー

研究課題名と研究代表者

指定研究課題(平成23年度開始)

公募研究課題(平成23年度開始)